断捨離
チャネリング

断捨離や掃除が齎らす効果とは?

今週のエレメンタル占いで、お掃除や断捨離が大きなテーマとなっていたので、十六夜命(いざよいのみこと)へのチャネリングで聞いてみました。

Q. 断捨離や掃除が齎らす効果について教えてください。

断捨離や掃除、整理整頓、これらはどれも物質的な物を意味すると同時に、精神的な事をも意味するのじゃ。


多くの人が精神的にストレスを抱えていたり、心が疲れている時、部屋の状態も同じように荒れ果てる。心が満たされないでいると、心を満たすために、必要の無いものまで買い込んで、いつのまにか溜め込んでしまうのじゃ。


よくあるゴミ屋敷の多くは、家主の心のケアが不十分なために、だんだんと世間とのコミュニケーションも絶たれ、孤独感が増し、それを埋めるためにも、ゴミが溜まっていくというケースが多い。


最初のキッカケは、ほんの些細な事が多いであろう。仕事が忙しすぎたり、身体を壊してしまったりして、掃除が億劫になる。そのうち、どんどんと要らない物が溜まっていく、掃除をしても掃除をしても追いつかない。物が多すぎて、何がどこにあるのか分からなくなり、同じ物を買ってきてしまう。


と言った具合にな。


先ずは、少しずつでも片付け始めるという気力を取り戻す事が必要になるだろう。平日が忙しいのなら、休みの日でも良い。1日じっくり時間をかけて、1つの部屋の1つのスペースから始めてみる事じゃ。引き出し1つでも良い。


その引き出しの中に、全く使わずに何年も放ったらかしなっているもの、賞味期限や使用期限の過ぎているもの、もう使わないもの、思い入れが強くないもの、それらの物は全て捨ててしまいなさい。勿体ないという想い持てば、いつまでたっても片付かない。次からは勿体ない買い物をしないと誓いながら、ゴミ袋に入れていく事で、本当の意味での断捨離に繋がるであろう。


1つのスペースが終わったら、ゴミ袋の数や大きさを見るだけで、満足感や充実感が得られるであろう。その成功体験が、次のスペースを片付けるモチベーションに繋がるはずじゃ。


少しずつ、小さなスペースからで良い。部屋の中が片付いていくにつれて、気持ちの面でも幸福感が増すのに気付くはずじゃ。何年も捨てられなかった物をあっさりと手放す気になっている自分に驚くことも出てくるであろう。それで良いのじゃ。その物にしがみついておった自分の気持ちがようやく解放されたという証なのじゃ。


1つ1つそういう物がなくなっていく事で、今のお前に本当に必要な物だけが残っていく。空間が浄化されると同時に心も浄化されるのじゃ。掃除や断捨離が齎らす効果はとても大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA