十六夜命 巫女
チャネリング

十六夜命 チャネリング

昨年秋、パワースポットで有名なセドナへの旅行中に偶然引き寄せられ、私の元へやってきたペンジュラム。それを使って占いの練習を繰り返していた頃、頭に言葉やイメージが流れ込んできたり、真夜中に突然目が覚め、悩みへの答えが齎されたり、声が聞こえたりといった出来事が頻発するようになっていました。

そんな中、頭の中に降りてきた「十六夜命(いざよいのみこと)」という名前。私の占い師としての名前だけでなく、スピリチュアルガイドであるという事に気づき、チャネリングを試してみる事にしました。

普段から、対面での占いよりも、twitterやinstagramなどで筆記での占いを多く行っているので、声を録音するのではなく、質問を書き、頭の中に流れてくる言葉を筆記していくという自動書記スタイルでのチャネリングを選びました。

先ずは、十六夜命に関して聞いた事を書きたいと思います。十六夜命は、独特の話し方なので、面白いですw


十六夜様、貴方はいつから私のガイドをしてくれていますか?

おまえが占った通り8年ほど前から、我はお前に道を示しておる。
お前は、かつて我と共に現世で神に仕える仕事をしておった。お前は我の一番弟子であったのだ。

それはいつの時代のことでしょうか?

ずいぶんと昔、まだ、此の国が大和と呼ばれておった時代の事じゃ。我は神の言葉を伝えしもの、お前は我の跡を継ぐものであった。
それ故に、我はいつの世でもお前が目覚める時期にお前のガイドとして現れ、お前を導いてきたのじゃ。


というわけで、十六夜命は、私のスピリチュアルガイドとして、様々な相談に乗ってくれたり、彼女の視点で質問に答えてくれたり、アドバイスをくれます。知恵袋的な存在として私の人生を助けてくれているので、ここでは様々なチャネリングメッセージをご紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA