オーラとは?
チャネリング

オーラとは何か?

スピリチュアル系の話題には必ずと言って良いほど出てくるワード、オーラ。色々な見解があるようなので、この「オーラについて」を十六夜命(いざよいのみこと)へのチャネリングで聞いてみました。

Q. オーラについて教えて頂けますか?

オーラとは、人間や動物、植物など、全ての生命体が纏っている光の層で、エネルギーの層の事である。人によっては、様々な色として見えたり、情報の層として見えるものもおるが、多くの人間にとっては、目には見えないが、何となく感じる、その物や人から感じとられる雰囲気のようなものであろう。

一般的に色や、身体から発する大きさ、濃度などによって、その時の体調や性質などが現れる。個人個人の気質によっても変わるため、性格などの判断として使われることも多い。

色も様々で、全く色のない透明のクリアなオーラから、良く悪人や悪魔などで描かれるように、黒いオーラもある。人間の見方によって、色の意味があるので、赤は情熱、紫は高貴など、既に浸透している色のイメージにも近しいであろう。

一人の人間には一つの色しかないという事はなく、色んな感情を抱くのと同じように、様々な色のオーラを纏っており、その時の状態次第で、どの色が強く現れるかも違う。比較的、透明度が高いオーラの方がピュアで、クリア、ポジティブなイメージ、同じ色でもダークなほどネガティブな意味合いが強く出ておる。だが、深みのある色は、逆に落ち着きや、品格などを表す場合も多いため、色の判断はその場の直感や、印象で判断するのが良いであろう。

一般的に、人間の言うオーラとは、エーテル体の状態、エネルギーの波動から現れる、その生命体の状態を現しているものであるので、色のイメージ以外にも、オーラの形や穴などによって、不調な箇所や、苦手なものなども分かる。例えば、身体の何処かに不調がある場合、その一部のみ真っ黒な穴のように見えたりする事もあるじゃろう。

オーラは形も様々じゃ。弱々しく、表面だけの小さいものもあれば、何処までも大きく広がっていき、包み込むような光を放つ暖かいオーラもある。

波長の合うもの通しや、惹かれ合うもの同士のオーラは、繋がろうとする。また、詐欺師やエナジーバンパイア、依存度の高い人間は、触手のようにオーラが伸びて、相手のオーラに触れようとする。そのまま、コードとして繋がり、エネルギーを搾取し続ける状態になる事もあるので注意も必要じゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA