大天使ミカエルチャネリングメッセージ コントロールを手放す方法とは?
チャネリング

コントロールを手放す方法とは?

今週のエレメンタル占いでもキーワードとして浮上していたコントロールを手放す方法について、大天使ミカエルにチャネリングで聞いてみました。

Q.コントロールを手放す方法を教えてください。

何でも自分の思い通りにならないと気が済まない、他人に任せるのは心配だから、何でも自分でやってしまう、そういう人って結構多いものです。

貴方達人間は、産まれたその日から、少しずつ少しずつ、この世での自分の在り方を積み上げていきます。両親や家族、学校や社会、様々な環境に身を置く中で、他人と比較しながら、自分というものを確立していくでしょう。

現代では、自分の人生を自分で決める事が普通になっていますが、昔は違います。両親の意向だったり、身分や階級により、自分で自分の生き方を決める事のできなかった時代には、自分の人生を「定め」として受け入れていたため、コントロールという概念も少なかったのです。

現代社会では、昔に比べ、自分の人生を自分で決めるという自由が与えられています。勿論、生まれた環境次第での制約はありますが、基本的には自分の努力次第で、運命を切り開いていく事が可能です。

実は、この自由を手に入れたからこそ、コントロールというものが一般の人間にも浸透しているのです。より良い生活を手に入れるため、より良い物を手に入れるため、人は他人や自分をコントロールしようとします。

昔はリーダー的な立場にある人が、下の人間をコントロールして、その意向に合わせて動かしてきましたが、現代ではその逆もまた然り。他人をコントロールして、自分のために動かそうとするだけでは物足りず、自分自身をコントロールして、なりたい自分になろうとする。それが、現代社会では、正とされています。

勿論、夢のために頑張るという事は、とても良いことです。でも、全てをコントロールできると思い込み、他人の意に反して操ってまで、自分の思い通りにする、そういう事ばかりをしていては、無理が生じるものです。

初めは上手くいったとしても、徐々に綻びが見えはじめ、次第に貴方の元から人が去っていってしまうでしょう。

さらに、自分をコントロールしようと無理をしてばかりだと、身体や心に支障をきたす事もあります。

コントロールを手放すとは、ありのままを受け入れる事でもあり、自分を信じ、他人を信じ、他人の助けを借り、協力して物事を成す事でもあります。全てを自分でやろうとすると、膨大な時間と体力が必要な事も、多くの人と協力をする事で、短時間で多くを達成できるだけではなく、達成するという喜びも分かち合うことができるのです。

コントロールを手放すためには、まず貴方でなくても出来る事、貴方にはできない事を誰かに頼んでみましょう。

多くの人は、誰かのためになりたい、役に立ちたいと願っています。「ありがとう」と感謝されるのって、嬉しいですよね?

貴方がコントロールを手放すことで、その「ありがとう」が生まれます。「迷惑をかけるんじゃないか?」そんな心配は無用です。小さな事で良いので、誰かに何かをお願いしてみましょう。

そして、もしその願いを叶えてもらったら、しっかりと感謝の気持ちを伝えてください!

ただ、コントロールを手放す事が出来ない人の中には、他人からのお願いを断れない達の人も多くいます。他人のお願いを断れず、無理をしてでもやってあげるため、他人にお願いするのが迷惑な事だと思い込んでしまうのです。

そんな人は、無理な時は無理と断わる勇気を持ちましょう。そして、代わりに何か一つ小さな事でも良いので、お願いしてみてください。

その時に、相手が快く受け入れてくれるか、真摯に受け止めてくれるか、そこで相手が貴方を都合の良い人間(コントロールできる人間)として見ているのか、対等な人間として見ているのかが判断でき、今後の人間関係にも役立つでしょう。


いかがでしたでしょうか?
コントロールを手放すには、誰かにお願いしてみる。

いつも誰かのお願いを聞いてあげてばかりで、誰かにお願いするのには慣れてない人にとっては、意識しないと意外と難しいですよね。

自分のためにも、そして相手のためにも、時には頼ったり、お願いしたり、そういうことも大切な学びの1つなんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA